広島転職Q&A

36歳 女性 総務・経理

履歴書は手書きのほうが良いですか?

子育てに理解のある職場を探して、昨年から転職活動を始めました。
転職回数も増えてきたので、今回は慎重に職場選びをしていることもあり、活動が長期化しております。
また、子供が寝てからでないと落ち着いて履歴書を作成する時間がとれないので
毎回手書きをすることが辛くなってきました。
次回からは履歴書をパソコンでの作成へ切替えようかと考えております。しかし手書きのほうが企業側の印象が良いのではないかと不安が残るのですが、現状はいかがでしょうか。

キャリアコンサルタント

どちらで作成しても大丈夫です

私の経験から申し上げますと、転職の場合、履歴書の作成は手書きであってもパソコンであっても問題ありません。
中には履歴書の字を見て、人柄の判断材料にされたいとお考えの企業様もいらっしゃいますが、
そういった場合は手書き作成を指定されておられます。
先方から指定をされない限りは、手書きでも、パソコン作成でも選考結果には差はありません。
どちらで作成するかは、あなたの状況によって最適な作成方法を選ぶことが良いと思います。

その為に、手書きとパソコン作成の履歴書について、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

【手書き履歴書のメリット・デメリット】

手書きの履歴書は、ご相談様が思われるように丁寧に書くことで履歴書から誠意や熱意が伝わりやすいことがメリットとして挙げられます。特に字に自信があれば、職種によってはそれがアピールにつながることもあります。
しかし、逆に言えば丁寧に書いていない履歴書であれば、読みにくさからマイナスイメージに繋がってしまいます。
また、修正がきかない履歴書を作成することはとても労力がかかります。作成に時間がかかることが、最大のデメリットであります。
履歴書の作成に時間がかりすぎて応募先の事業内容等を十分に理解出来ない、といったことにならないようにしましょう。

【パソコン履歴書のメリット・デメリット】

一方パソコン作成での履歴書は、何といっても一度作成してしまえば氏名・住所・経歴といった共通する項目は何度も使用できるという点が大きなメリットです。
特に今回のご相談者様のように、長期にわたっての転職活動ともなれば、都度手書きをすることは困難であると思います。パソコンでの作成であれば、修正も容易です。
最近はパソコンだけでなく、スマートフォンで履歴書を作成しコンビニ印刷を利用すれば、家に印刷環境が整っていない場合でも作成可能となりました。
ただ、文中の小さなミスに気づきにくいことがデメリットとして挙げられます。別の会社の社名や社訓が残ったままになっているなどといったことがないよう、細かい部分までしっかりと見直しを行いましょう。

大切なことは「内容」です

それぞれの作成方法のメリット・デメリットを理解した上で、自分に合った方法で履歴書を作成していきましょう。
いずれの方法で作成をしたとしても、履歴書は「内容」が大切です。「読み易さ」を意識して、しっかりと自分をアピールしていきましょう。

共栄経営センターでは、履歴書の添削も行っております。もし、履歴書の書き方に不安があればお気軽にご相談くださいね。

すべてのQ&Aを見る
完全無料転職サポートエントリー