転職成功事例集

Case13 やる気がどれだけ大切かを改めて思い知らされた好事例です

業種・業界 半導体製造関連アウトソーシング → 半導体検査装置製造
職種 フィールドエンジニア フィールドエンジニア
年収 300万円 420万円

Tさん

高等学校
普通科 
35歳・経験5社

派遣技術の経験を経て、前職では希望の職種に就くことができましたが、その矢先に経済的な煽りを受け、メーカーとの契約打ち切り、そして退職、待っていたのは絶望感しかありませんでした。その後も1年2ヶ月程、自分に合った就職先が決まらず、更にこの年にして実家の両親に世話をしてもらっている自分の姿があまりにも情けなく感じていました。 そんな時、共栄センター担当者様から自分にとって採用の可能性がある企業様を紹介していただきました。 先方との面接では、正にエンジニアとしてのお声をいただき、そして環境も勤務場所も過去の勤務経験に合致し、スキルアップの要素も豊富にあることから、自分にぴったりの案件だと確信しました。 当初、選考は厳しい状況にありましたが、結果、採用をいただけたのは、共栄センター担当者様、及び応募先企業担当者様のお力添えがあってのことであり、大変に感謝を致しております。こんなに実質的に就職活動に協力していただける人材紹介会社様は他に例を見ません。勤務先では必ず結果を出してみせます。本当に有難うございました。

共栄経営センター

自分の思い・意気込みを伝えるレポートが奏功

この度共栄経営センターから外資系の半導体検査装置メーカーをご紹介させて頂きましたが、当クライアントは日本に進出し歴史も浅く、また少人数であるため日本法人の社長も自らプレイヤーとして多忙極まりなく中々面接も設定できない状態でした。一度決まった日程がトラブルシューティングのため変更され次の予定さえ組めないなど面接設定するまでかなりの時間を要しました。やっとのことで面接に漕ぎ着けても、いきなり英語の試験と計算問題がなされ、寝耳に水も然ることながらTさんは業務から離れて日も長く、計算問題ではTさんらしならぬ凡ミスもあり、最後には解答に辿り着くものの決して心象は良いものではありませんでした。

恐らくここでTさんが諦めていたら内定は間違いなくなかったでしょう。この時Tさんが取られた行動とは?

Tさんは、自分の思い・意気込みを伝えるため自らレポートを作成しました。単なる思いややる気を伝える言葉を並べただけの手紙ではなく、同社製品の特徴を踏まえ入社後にどのように取り組んでいくべきか、課題は何かを技術的見地から数枚のレポートにまとめ上げました。
これには日本法人・海外本社も熱意を感じて頂き、募集要件をパーフェクトに満たすもやる気が感じられない人物より(実際に当クライアントは過去にリクルーティングに失敗した苦い経験を持つらしい)、面接ではちょっと躓いたが、失敗をリカバリーし行動に移し本当に当社の一員になり頑張りたいと思う人に来て欲しい、と2次面接のチャンスを頂きました。結局本国スタッフの面接含め計3回の面接をクリアし希望のお仕事に就かれました。

必ずしもレポートを作成したからといって内定が得られるものではありません。却って往生際が悪いと取られる可能性もあります。また、可能性が無いと判断された場合は幾ら情熱があっても無理です。その点はくれぐれもご注意頂きたいところですが、やる気・情熱・気概・覚悟が内定を得るためにどれだけ大切なことなのかを今回改めて思い知らされました。Tさんがあの時レポートを作成されなかったらこの話は終わっていました。Tさんがレポートを作成されたからこそ私自身が突き動かされたことは紛れもない事実です。


PAGE TOP

Case12 まさか勤めていた会社が倒産!!

業種・業界 食品・小売 → 自動車関連・製造
職種 経理 経理
年収 480万円 460万円

Rさん

私立大学
工学部 
34歳・経験2社

まさか勤めていた会社が倒産!!思いがけない出来事に、最初は唖然とするばかりでした。 日々、何気なく見ていた転職サイトで共栄経営センターさまと出会いました。 そこで、転職事例を見て、たくさんの方々の奮闘振りを読ませてもらい、とても勇気を頂きました。また担当者の方との面談で、失いかけていた自信を取り戻させて頂き、もう一度私の夢を追う決意ができました。しかし実際転職活動をしてみると、自分のスキルや年齢でマッチングする企業に出会えず焦るばかりでした。それでも、担当者の方からの最大の励ましに、あきらめず挑戦し続ける事ができました。登録から4ヵ月後最高のタイミングでA社を紹介頂きました。模擬面接までして頂き、自分の中にあった不安も取り除かれ、面接当日は「自分らしさ」を、アピールでき採用を勝ち取る事ができました。 共栄経営センターさまへの感謝を忘れず、これからも努力し続ける決意です。

共栄経営センター

潜在求人をキャッチしご紹介

Rさんは、人物的に申し分なく、良き経営参謀として今後もご活躍できる方であると自信を持って企業様にご紹介できた方でした。
しかし、キャリアカウンセリングを実施させて頂いた初日に私は疑いの目でRさんを見なければなりませんでした。なぜなら経理という立場で実質の責任者として「お金」を任されていたにもかかわらず会社を倒産させてしまったからです。本人が関与していたのでは?それとも会計能力不足か?
それは時間の経過とともに明るみになりました。前職は急成長した会社さんだけに所謂社長もその取り巻きもイケイケドンドンタイプ。自社(company)の内情と法改正(Political)による影響をRさんが分析し経営層に訴求するも全く耳を貸す事無くあえなく倒産。 

そこからご支援が始まるわけですが、Rさんの言われるように決して簡単ではありませんでした。年齢相応以上の力はあるものの時としてオーバースペック、メーカー経験が無いため製造業では一歩届かず。しかしながら今回見事地場大手優良企業の1社である自動車関連メーカーからの内定を得ました。
決定要因は2つあります。1つは言わずもがなRさんのスキル・ポテンシャル・人間性です。もう1つはタイミングです。実は今回の求人は潜在求人と言われるもので、もしかしたら求人化するかもしれないが現状まだ顕在化していない、というものでした。弊社とクライアント間の日常のやり取りの中で情報をキャッチし、潜在・顕在の狭間では既にRさんをご紹介しておりました。一般に求人が公開されることもなく、競合の参入も許さず、水面下で着々とお話しを進め内定へと至りました。 もちろん競合がいないから内定を得られたのではなく、Rさんの実力であることは言うまでもありません。


PAGE TOP

Case11 求人が公開されていない企業(潜在求人)への転職

業種・業界 産業機械メーカー → 産業機械メーカー
職種 セールスエンジニア セールスエンジニア
年収 550万円 580万円

Qさん

工業短期大学 情報処理工学
45歳・経験1社

私は45歳にして初めての転職を経験しました。最初は、「まあ、何とかなるだろう。」程度の軽い気持ちでいましたが、求人会社へ応募してもことごとく書類選考で不採用となり(年齢と過去の経験内容が原因のようでした)、時間が経つにつれ焦り始めました。しかし、周囲の人々の励ましも有り気持ちを入れ直し、再トライした時にたまたまKKCに登録しました。それから、私とコンサルタントの方との二人三脚がスタートしました。コンサルタントの方からは素早い対応と熱心なご指導をして頂き、私も信念をもって活動を行ないました。 面談の時、親身になって聞いてくれ的確なアドバイスをもらい私に必要な部分を取り出して貰え自信に繋げることができすぐに共栄経営センターさんに信頼を実感できました。転職活動中はつらい出来事もありましたが自分の可能性の幅を広げることで希望の企業に内定をいただき大変感謝しております。本当にありがとう御座いました。 そしてその後も何社か応募し、最終的にはKKCの方からご紹介頂いた1社にしか面接をしてもらえませんでした。しかし、その1社に内定が決まり、ついにゴールとなりました!! 今考えてみれば、内定が決まった会社は求人募集をしていた会社でもなく、KKCさんとの出会いが無ければ私の転職は成功していません。私も数社の人材紹介会社へ登録しましたが、とても親身になって共に戦って頂いたのはKKCさんだけでした。 転職でお悩みの方、自分の信念を持って活動することとKKCに相談してみることが大切です。

共栄経営センター

優秀な方であれば多少無理をしてでも採りたいという企業様の気持ちを再認識

私が初めてお会いした時には既に何社か応募された後であり、なかなか思うようにいかない転職活動の中で少し肩を落とされている印象を受けました。ご年齢という面では確かに困難は予想されましたが、前職で培われた製品技術に対する理解と10年以上の技術営業のご経験は強みになると感じました。
応募前に二人で企業研究をしていたとき、応募企業の製品カタログを見ながら「あの企業にこの商品を提案してみたい」と目を輝かせていらっしゃったのがとても印象に残っています。
長い営業経験の中で地場のお客様やニーズをよくご存知であったからこそ、そうやって想像を膨らませることができたのでしょう。

結果的に同氏はあらかじめ会社様から頂いている求人への応募ではなく、弊社が以前よりお付き合いさせていただいている会社様にご提案する形でご応募、晴れて内定を勝ち取られました。
実際に求人として募集はしていないけれども、優秀な方であれば多少無理をしてでも採りたいという企業様の気持ちを再認識弊社が以前よりお付き合いさせていただいている会社様にご提案する形でご応募しました。単に年齢云々ではなく「この方は自社に貢献してくれる」と企業様に確信していただけたのが勝因だと言えます。

今後同氏が新たな舞台でご活躍されるのを楽しみにしております。


PAGE TOP

Case10 技術派遣からメーカーの生産技術職への転身

業種・業界 技術派遣 → 自動車部品メーカー
職種 設計 生産技術
年収 380万円 450万円

Pさん

工業高校 電機
26歳・経験2社

工業高校卒業後、約8年間自動車部品メーカー、大手機械メーカーに派遣されて勤務。 派遣社員である為に、「深い領域の設計まで携われない」「もっと深い領域の設計まで行いたい」という気持ちが増幅し始め、思い悩んだ末に、思い切って転職を決意。某人材紹介会社に登録しましたが数ヶ月経っても決まらず、初めは幅を広げるという意味で共栄経営センターさんに登録いたしました。 面談の時、親身になって聞いてくれ的確なアドバイスをもらい私に必要な部分を取り出して貰え自信に繋げることができすぐに共栄経営センターさんに信頼を実感できました。転職活動中はつらい出来事もありましたが自分の可能性の幅を広げることで希望の企業に内定をいただき大変感謝しております。本当にありがとう御座いました。

共栄経営センター

「派遣の壁を破りたい」という強い思いで見事1ヶ月で内定

転職活動に非常に熱心で、「派遣社員の壁を打ち破りたい」という強い思いで弊社にお問合せをいただき、見事1ヶ月で内定を勝ち取られました。
Pさんは派遣社員でのご実績やご経験の中で培われた設計能力やマネジメント力は一定以上の評価ができるものでしたが、派遣という壁により期待される評価がなされず、また、現状では将来のキャリア設計が立てにくい状況でした。

当初、ご自身が歩みたい方向とそのステップについては頑な思いもお持ちでしたが、当氏の今後のキャリアを横断的に「幅」として広げていただきたいと願い、可能性を追求する意味でもご経験を存分に活かし切ることのできる生産技術職へのキャリアチェンジのステップをご提案差し上げました。
持ち前の意欲の高さとマネジメント力で環境を作り上げてゆく能力は周囲を巻き込むことで一層磨かれ、エンジニアとして一回りも二回りも成長させてくれるものと信じております。


PAGE TOP

Case9 出会いは『転職キャリア相談会』からでした

業種・業界 技術派遣 → 地場大手Tire1自動車部品メーカー
職種 設計 設計
年収 450万円 475万円

Kさん

高校 電機・電子
32歳・経験1社

企業のHPでは分からない地場メーカーの詳細な情報を知りたいと言うことと、初めての転職活動ということもあり、ぜひプロの方の意見を聞きたいと思いこちらのキャリア面談(※弊社主催の転職キャリア相談会)に申し込みをしました。 担当の方には多くの面談を実施頂き、またメールでのやり取りも行いながらアドバイスや指摘を頂き、改めて自分を見つめなおすことが出来ました。 なかなか仕事をしながらの転職活動は個人では難しいですが、スケジュール調整や企業調査の報告を随時していただけることも、とても助かりました。 結果、こちらのサポートもあり、希望の会社の内定を頂くことができました。その会社の面接終了後に担当の方と仕事や人生などについて熱く語り合わせていただいたことが今も印象に残っています。もし、現在転職について悩みを持っている方がいましたら自分の思考の幅を広げるためにも面談会に参加することをお勧めします!

共栄経営センター

相手へ意見を伝え訴求できる力があり、トントン拍子に

弊社が実施しておりますマンツーマンの『転職キャリア相談会』にお申し込みを頂きキャリア面談を致しました。相談会にお見えになるのは全くの白紙の状態(これから転職活動を開始する)の方が多く、K氏もそうでした。
しかしながら自分で作成された職務経歴書の出来栄えは非常に良く、こちらが手を加える必要も無いほど、そのまま応募書類として使える程のものでした。この時点で纏め上げる力、相手へ自分の意見を伝え訴求できる力をお持ちであると判断できました。
K氏とは数回の面談を経てご希望される企業様へ応募致しました。なかなか内定を出すことの無い企業様ですが、面接当日は開発部長様を初め総勢4名の方が出席されトントン拍子に話は進んで行きました。K氏の隣で双方の会話をお聞きしておりましたが、自分自身の思いややりたいことをしっかりと伝えきり未経験(部位)でもチャレンジしたい、という情熱が伝わって参りました。
設計者としてより責任のある、よりボリュームのある、よりプレッシャーのかかる業務へ自ら挑戦するK氏の姿にエンジニアとしての生き様を感じました。
コーヒー一杯では語り尽くせないくらいのお話しをさせて頂きました。私自身も非常に勉強になりました。


PAGE TOP

Case8 営業未経験者が業界最大手メーカーへ

業種・業界 流通 → 製造販社
職種 販売店長(営業) 営業
年収 480万円 370万円

Yさん

私立短大
33歳・1社

転職活動をするにあたり(人材紹介会社へ)数社登録しましたが正直「こなされている」感じを受け紹介会社とはこういうところかと認識していました。そんな折、知人の紹介もありココ(共栄経営センター)に登録しました。 面談に時間をかけて「聴いてくれる」会社もあるんだとココにきて感じました。結局面談は3回(各2時間くらい)行われ「自分の知っている自分」と担当の方からの「他人の知っている自分」を確認しました。かなりシビアな指摘と同調してもらう言葉とを頂きつつ自分のやっていきたい仕事に最終的に巡り合うことが出来ました。 何事も「縁」ではありますが、ココではどれだけ自分をさらけ出し良き理解者(手厳しいお言葉もありますが)とともに自身の人生を切り開けるかが大切で、それによって「縁」の深さというのも変わってくるものだと感じました。自尊心を取り払った後の自分を見ることができ、多角的に見た自分を見つけられることができると思いますよ、ココは。

共栄経営センター

行動力を生かし営業職への転職

Yさんは前職では店頭販売をされておりましが、店長として店舗を守りつつも時間を工面し外販(営業)もされておりました。会社側からの意向ではなくご本人自らの行動です!(飛び込み営業)売上数字を確保することから始めたこの活動ですが、年を追う毎にアウトバウンド営業に魅力を感じ営業職への転職を決意されました。こうした行動力に大変魅力を感じましたが、それ以上に関心したのが本気で(前職で)営業部隊を作ろうとされていたことです。数年かけ事有る毎に「営業部設立」を唱え、設立間じかというところで奇しくも経営者が代わり誤和算に。仮に前経営者のままであれば今頃は営業部長?だったかもしれません。これ以上は待てない(時間が無い)という段階で初めて転職を意識されました。Yさんであれば営業がしたい、と思い立った頃いつでもそれは可能であったでしょう。前回は残念な思いをされたかもしれませんが、その頃「営業がしたいから営業へ」と変わっていれば、恐らく今のような深みは無かったのではないかと思います。今後この経験は更に深みを増して行くものと思われます。 現在450km/日を走行し駆け回っておられるYさんにエールを送ります!


PAGE TOP

Case7 Mさんとコンサルタントの力で勝ち取った内定です

業種・業界 ソフトウェア開発 → ソフトウェア開発
職種 PM 経営推進
年収 380万円 450万円

Mさん

国立大
41歳・2社

KKCのコンサルタントさんは、私にとって共に転職戦線を戦った「戦友」といった感覚です。 年齢的にも、希望勤務地にしてもかなり厳しい条件下にあって、 彼も私も常に「何とかして成功させたい」という思いで活動してきました。そう“彼も”です。 他にも人材会社に登録していましたが、ここまで相談者と思いを一つに行動できるコンサルを知りません。 もし転職を考えていて、それが決して後ろ向きからではない方は、 是非、KKCの門を叩かれてみてはいかがでしょう。 共に戦ってくれる“友”が見つかるでしょう。

共栄経営センター

元来求人依頼のなかったポジションに、情熱で内定

Mさんとは初めてお会いした時より意気投合しました。非常に情熱を持った方で、明確なビジョンを持ち、一技術者というよりは経営者としての感覚を備えておられた方でした。高い視点から物事を見る訓練をされ実践して来られた姿が後のやりとりでも頻繁に使われた「全体最適」という言葉に集約されていたと思います。 一方、転職支援ですが、ご年齢とMさんが要望された職務はなかなか広島にはない、という事実で正直ご支援は難しいと感じておりました。 そのような中でもこまめに近況の報告を下さり、駒を進めた会社がいかにご本人の要望とマッチしていないかを知るにつれ私自身も歯痒い思いをしました。お互いの「何とかしたい」という思いが、最終的に弊社のクライアント先でありますX社の目に留まったのです。今回のポジションは元来求人依頼を受けておりませんでしたが、適性と判断頂き、寧ろ人事の方も応援して下さり内定へと至ったわけです。 Mさんの情熱が無ければ私自身諦めていたと思います。そこに灯を点し続けて下さったのは他ならぬMさんでした。


PAGE TOP

Case6 着実なステップアップで上場メーカーの海外営業職に

業種・業界 機械部品製造 → 上場機械製造
職種 国内外営業 海外営業
年収 320万円 340万円

Mさん

私立大
文学部
31歳・3社

数社人材紹介会社に登録し面談を受けましたが共栄経営センターさんがピカイチの対応でした。面接の中で嬉しかった事は、希望条件を最大限反映してもらえること、応募者のスキルにあわせた無理のない誠実な紹介をしてくれること、そして自分でも気づかないアピールポイントを引き出してくれたことです。今回の転職には理由もなく不安に駆られていましたが、担当者の方のおかげで自信を持って面接に挑み、見事一発で内定を頂きました。転職活動は「出会いのもの」ですが、必ず大きな力になってくれるはずです。

共栄経営センター

直近職務から更にステージを1段上げたキャリア形成を狙う

Mさんの場合情報収集力にも長けておられ非常に積極的な活躍をされておられる中での側面的な支援でした。異なる経歴をお持ちの中、転職目的のヒアリングに多くの時間を使い、飛躍的な上昇ではなく、直近職務から更にステージを1段上げたキャリア形成を狙うことをポイントと致しました。「客観的視点」から振り返ることで、ご自身が持っていながら見過ごしてきた重要な「共通要素」を徹底的にアピールポイントに変えることができました。大変バイタリティのある方でしたので、面接では自信を持って臨むことが出来たのではないでしょうか。


PAGE TOP

Case5 翻訳通訳からメーカーの海外営業職へステップアップ

業種・業界 自動車製造 → 自動車部品製造
職種 翻訳・通訳(派遣) 海外営業
年収 300万円 360万円

Kさん

私立大
36歳・4社

翻訳などの英語を専門に使用する仕事からの転職で、なかなか就職活動がうまく進みませんでした。そこで業界を知悉したプロの方に教えを請いたいと考え、共栄経営センターに連絡をとってみました。履歴書や職務経歴書を作成し模擬面接を受けていく中で、細やかなアドバイスを頂き、いかに自分が甘かったのか認識することができました。それと同時に、アピールできる長所を再認識することもできたと思います。手取り足取り暖かいサポートをいただいて、コンサルタントの方には大変感謝しております。どうも有難うございました。

共栄経営センター

年齢とキャリアを考え書類突破へ注力

Kさんの場合、年齢と今までのキャリアという最大の2点から、書類突破へ注力致しました。職務経歴書は初め4行程度のものでしたが、修正を重ね「仕事をどのように進めてきて、何をどのくらいできるのか」「この先どのような知識・経験をどの部分でどのように活かせるか」を前面に打ち出し、まず「会いたい」と思わせるキャリアシートを作り上げました。「目的」であった英語をいかに実務を充実させるための「手段」にするか、強い意思と与えうるバリューを企業へアピールしたことがこの度の転職を成功させた大きな要因ではないでしょうか。


PAGE TOP

Case4 初めての転職。冷静な自己分析は、特に大切です

業種・業界 国内系自動車部品メーカ → 外資系自動車部品メーカ
職種 設計 技術営業兼製造エンジニア
年収 520万円 550万円(インセンティブ除)

Yさん

国立大
理学部
35歳・1社

転職活動を開始した当初は、以前の会社に対する不平不満や、初めての転職活動に対する不安などが交錯し、担当の方との面談は支離滅裂な内容でした。 そうした活動が、将来のキャリア構想を含めた前向きな転職に結びついたのも、担当の方の適切なアドバイスを元に、様々な側面から冷静な自己分析が出来たかたに他なりません。 この意味では、キャリアチェンジという人生の一大事を目前にして、心から信頼できる担当者と出会えたことは、私にとって非常に幸運でした。最終的に、非常に満足度の高い転職を実現することができ、本当に感謝しています。

共栄経営センター

得意の英語力と人当たりの良さを武器に転職

Yさんは国内系上場会社にて勤務するも「巨大組織の壁」「組織の都合」に自己の動機に反するキャリア形成を強いられ、また機敏性の無い組織、自己裁量権の乏しさに悩み転職を模索されておりました。
1日中CAD端末に向き合うことに馴染めない性格であることから、得意の英語力と人当たりの良さを武器にできる「エンジニア出身のセールス(+英語)」に絞り転職を支援。最終的に小回りの利く自己裁量権(自己責任)のある外資系自動車部品メーカへ転職。


PAGE TOP

Case3 出会いから1年半。夢叶い第一希望の会社へ!

業種・業界 自営(アウトソーサー) → 自動車関連
職種 生産技術 生産技術
年収 520万円 500万円

Tさん

工業高校
機械科
37歳・3社

自営で10年間頑張ってきたのですが、客先からの要望は高まる反面、予算は抑えられてここ数年は不規則な収入で家族にも迷惑をかけてしまいました。 何度か就職活動もしてみたのですが本当に希望する会社へは年齢枠からはずされてしまい、採用条件をクリアできる会社の給与提示ではとても家族を養っていける金額には及ばない状況。その様な時に共栄経営センターさんのお話をいただきました。 自分の力ではとても叶わない、しかも一番希望していた会社を、入社まで完全サポートして頂いきました。人生の中で最後のビッグチャンスを与えられたと思っておりますので必ず結果を出す決意でおります。共栄経営センターさんに心より感謝いたします。

共栄経営センター

技術を高めるために経営者から転職

雇われることから経営者に転進しましたが、運転資金増強の為「アルバイト」先を探すことを目的に共栄経営センターに登録されました。アルバイト斡旋は行っていないことをお知らせするとともにこれまでの経験・スキルを鑑み、自動車製造ライン設計会社Z社の生産技術のお話をしました。
「転職」のことは一切考えておられませんでしたが、Z社はよく知っている会社でもあり、そこで技術を高めることができるのであれば転職を真剣に考えたいと。一年半後、会社を共同出資者に譲り、遅ればせながらの応募の末、「行きたかった会社」へ入社されました。


PAGE TOP

Case2 強みを発揮できる職種へ復帰を実現

業種・業界 電子部品製造 → 自動車関連サービス
職種 生産管理 財務職
年収 370万円 480万円

Kさん

国立大
経済学部
37歳・3社

広島で実績があり、自分と同年代の転職成功事例も多く、共栄経営センターに登録しました。結果として応募から1ヶ月程で、内定を頂くことができました。 コンサルタントの方との面談により、自分の強み・弱みを部分を充分認識しながら、アピールポイントを絞ることができました。模擬面接や企業面接の内容についてのアドバイス、励ましも大きな力となりました。 自分ひとりでは、これほど効率的に転職活動を行うことは出来なかったでしょう。転職のことでお悩みの方は、まずは共栄経営センターに登録することをお勧めします。

共栄経営センター

ご本人の意思や経験・能力が「価値(Value)」として企業へどれだけ与えうるかに注力

Kさんの支援の場合、前職よりも前々職での経理関連職への復帰を願ってのスタートでした。ご本人の意思や経験・能力が「価値(Value)」として企業へどれだけ与えうるかという点に注力しました。「強み」=やれる事、「弱み」=今後の課題として意識し、「Kさん入社後の企業側のメリット」を企業へ植付けるという点がポイントとなりました。

面接の際に、「なぜその質問をするのか」の意図を理解し、曖昧表現ではなく強い意思と自信を加えることで、整合性・説得力を高めた結果、無事内定を得ることができました。


PAGE TOP

Case1 ルーチン業務からの脱却でキャリアアップを実現

業種・業界 自動車部品製造 → 石油・化学製品卸販売
職種 経理・事務 経理・総務
年収 320万円 290万円

Oさん

私立大
文学部
31歳・1社

共栄経営センター(以下KKC)を一言で言うと、情報量の多さや綿密さは素晴らしく、私の能力と個性に沿う求人を紹介する事も利点でしたが、アドバイスだけでなく高いモチベーションを継続する機会を与える場だと思います。 現職を続けつつ転職活動をする日々は楽ではありませんでしたが、スタッフの皆様が私事の様に真摯に対応なさる姿が勇気となり、悶々と現職を続ける人生より自ら切り開いた道をまっとうしたいという気持ちの方が勝ってきました。 将来に迷いのある方KKCの門を叩かれてはいかがでしょうか。きっと担当者さんに会った日の帰路は、足取りが軽いと思います。

共栄経営センター

上昇志向や課題意識が非常に強く、モチベーションが高い方でした

Oさんの支援の場合、当初より上昇志向や課題意識が非常に強く、多くを吸収したいという向学心が高かったため、モチベーションの継続維持とキャリアを広義で捉えていただくことに注力しました。

面接でいかに自身のペースを作るかに注力していただき、いかに伝えるかを目指していただきました。
結果的に前年収よりダウン提示からのスタートとなりますが、会社を替わることで責任・権限・役割の大きくなるポジションが期待できるため、長期スパンでのキャリアアップの展望を共有できたことが成功の要因でした。


PAGE TOP